アイコンタクトで、患者さんがセピードッグを可愛らしいと思った時に「愛情のホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが分泌され、結果としてストレスを緩和したりヒーリングに繋がっているのです。

ちょっとした捻挫だと決めつけて、湿布を貼って包帯やテーピングなどで患部を適当に固定し、様子をうかがうのではなく、応急処置をしたらスピーディに整形外科を訪れることが、早く完治させる近道になるのです。

薬、アルコール、合成された食品の添加物などを分解し、無毒化する活動を解毒と呼び、多機能な肝臓の担う非常に大切な職務のひとつです。

加齢に伴う耳の聞こえ辛さではちょっとずつ聴力が低下していきますが、大半の人は60歳過ぎまでは聴力の老化をきちんとは認識できないものです。

前立腺という生殖器は生育や働きにアンドロゲン、すなわち男性ホルモンがとても密に関連していて、前立腺に現れたガンも同じように、アンドロゲン、即ち雄性ホルモンに刺激されて大きくなります。

ハーバード医大(HMS)の調べによると、普通のコーヒーと比較して1日2〜3カップのカフェインの除去されたコーヒーに変えれば、あの直腸がんの発症する確率を5割以上も減少させることができたらしい。
内臓に脂肪が多い肥満と診断された上で、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧」、高血糖の中で2項目以上に一致する状態を、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)と呼んでいます。